So-net無料ブログ作成
-| 2010年02月 |2010年03月 ブログトップ
前の10件 | -

<掘り出しニュース>異種類のサル2頭が仲良く同居(毎日新聞)

 【千葉】市川市動植物園(同市大町)のサル舎で、異なる種類のサル2頭が仲良く同居を始めて1年がたった。セマダラタマリンの「ベレン」=雄、19歳=とアカテタマリンの「エンジェル」=雌、2歳。人間に例えればおじいさんと孫娘のような関係で、お互い家族のような存在になっているようだ。

 セマダラタマリンとアカテタマリンはいずれも霊長目マーモセット科に属する小型のサルで、ブラジルなどが原産。ベレンは一緒に暮らしていた兄と妹が08年から09年にかけ相次いで死に、独りぼっちに。餌を食べる量が減り、すぐにねぐらに戻って横になってしまうほど体力が弱っていた。

 一方のエンジェルは07年11月に生まれたが、母親が出産直後に死亡したため同園が人工飼育。ウサギの縫いぐるみにしがみついて眠り、生後9カ月まで他のサルを見たことも声を聞いたこともなかった。

 動物園では通常、交雑を避けるため、種類が違う動物を同じスペースで飼育することはない。しかし、お互い家族を失い、高齢で性格も穏やかなベレンなら幼いエンジェルを受け入れてくれるかも−−と、飼育員が同居を発案。ケージごしに対面させたり、エンジェルをベレンのおりに入れて餌を食べさせてみたりと、昨年2月から試行錯誤が続いた。最初はベレンがそばを通るだけで鳴き声を上げて警戒していたエンジェルだが、3週間後には一緒に丸まって眠るようになった。

 ベレンの体調にも変化が現れた。同居を始めてから毛につやが戻り、食欲も回復してきている。エンジェルがベレンの毛づくろいをするなど、サル特有のコミュニケーションもとり始めている。同園は「いつまでも仲良く暮らしてほしい。人気のコンビになれば」と期待を込めて2頭を見守っている。【山縣章子】

介護職員処遇改善交付金、2月サービス分の申請期限を延長―厚労省(医療介護CBニュース)
<窃盗未遂容疑>ガラスで指けが 血痕たどって男逮捕 静岡(毎日新聞)
そり競技相次ぐ失態 橋本団長、猛省促す(産経新聞)
【アートカレンダー】「山口藍展」東京・市谷田町 ミヅマアートギャラリー(産経新聞)
レセプト電子化対応の計画策定へ―支払基金が事業指針(医療介護CBニュース)

雑記帳 声優の水樹奈々さんが「新居浜ふるさと観光大使」(毎日新聞)

 人気声優で歌手の水樹奈々さん(30)が20日、出身地の愛媛県新居浜市から「新居浜ふるさと観光大使」を委嘱された。自身の出演するラジオ番組などで古里をPRする。

 市によると、市内の観光施設で今後、水樹さんのナレーションを流すことも検討。「大好きな場所の魅力を広めるチャンスをいただいて、すごくうれしい」と水樹さん。

 地元の熱い応援を受け、昨年暮れには本職の声優では初めて「NHK紅白歌合戦」に出場。今度は恩返しの気持ちを込めて、魅惑の声で新居浜をPR。【津島史人】

【関連ニュース】
ディズニー:「トイ・ストーリー3」の声優オーディション
訃報:田の中勇さん77歳=声優、目玉おやじの声を担当
アニメロサマーライブ:影山ヒロノブ「若い者には負けへんで」と気合 初の海外公演も
水樹奈々:声優アワードの富山敬賞に 紅白歌合戦出場で
講談社:「アフタヌーンKCまつり」500書店で展開 特設サイトに井上喜久子ら人気声優登場

政治利用防止のルールは示さず 天皇の公的行為で政府見解(産経新聞)
誕生、上州の究極B級グルメ「うTON飯」(産経新聞)
【Web】ネット署名 社会に届け(産経新聞)
自民が審議拒否、小沢氏は国会招致明言避ける(読売新聞)
複数分野束ねる「基礎番号」検討=社会保障と税の共通制度で−第2回検討会(時事通信)

<普天間問題>沖縄県議会の県内移設反対決議 社民党に勢い(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、県議会が24日、県内移設に反対する意見書案を全会一致で可決し、県外・国外移設を主張する社民党が勢いづいている。党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は同日の記者会見で「内閣として重く受け止めなければならない」と強調。鳩山由紀夫首相が目指す5月末までの決着をにらみ、政府・与党の沖縄基地問題検討委員会で党独自の主張を強める構えだ。

 社民党は意見書をてこに、県内移設への流れを変えたいとの期待を抱いている。国民新党が2月上旬から移設先としてキャンプ・シュワブ陸上案を検討し、防衛省内にも同調する動きがある。警戒感を強める社民党は、10年度予算案の審議が続く中、政権内で「連立重視」や「国会対策」を強調することで、17日の検討委で予定されていた移設先案提示を先送りさせた。

 中央での働きかけと同時並行で取り組んだのが、地元・沖縄県議会対策だ。沖縄2区選出の照屋寛徳国対委員長は24日、毎日新聞に対し「シュワブ陸上案が表に出てから、県議会に意見書を早めにあげてほしいと働きかけてきた。良いタイミングで鳩山政権へインパクトを与える」と語り、意見書可決を導いたという舞台裏を明らかにした。

 社民党の危機感の背景には、参院各会派の勢力分野の変化がある。自民党離党者の民主党系会派入りが相次ぎ、社民党が参院で有する5議席がなくとも、民主系会派は過半数に達した。鳩山首相が普天間移設問題で「連立政権を維持する形の結論を出す」と強調しても、社民党内には「押し切られるのではないか」との懸念が消えない。

 社民党が頼る県議会の意見書に対し、政府内の反応は鈍い。平野博文官房長官は24日の記者会見で「こういう議決ということは理解した」と述べるにとどめた。シュワブ陸上案への反対姿勢を強める社民党だが、福島氏は同日の記者会見で「5月末というタイムリミットはあるが、問題解決に比べれば二次的なものだ」と述べ、「移設問題の5月決着」という政府方針にさえ異を唱え始めた。【西田進一郎】

【関連ニュース】
普天間問題:沖縄「国外・県外移設」初の意見書可決
普天間移設:改めて県内移設の可能性示す 平野官房長官
普天間移設:石破自民政調会長が政府の迷走ぶりを批判
ウェッブ上院議員:グアム移転計画「日本の結論待ち」
北沢防衛相:普天間問題「複数の移設案、米側と協議も」

<自民党>予算委員長の解任決議案を提出(毎日新聞)
宮城、福島で震度3(時事通信)
石原知事、高橋の銅メダル「まあ、銅から始めようだな」(産経新聞)
<ホッキョクグマ>さよならママ 双子の送別会(毎日新聞)
マンションで火災、夫婦が死傷 東京・練馬(産経新聞)

GHや通所などの新規開設加速へ―セントケアHD(医療介護CBニュース)

 セントケア・ホールディングは2月19日、決算説明会を開き、同社の森猛専務が今年度は2か所にとどまった「施設系サービス」拠点の新規開設について、来年度は14、15か所とする意向を示した。

 森専務によると、来年度開設する拠点の内訳は、グループホームが5、6か所、通所介護が5か所、小規模多機能型居宅介護が4か所になるという。また、2011年度については20か所、12年度は8か所の新規開設を想定しているとした。

 また森専務は、介護サービス事業で3000人規模としていた今年度の新規職員の採用について、2500人程度になるとの見通しを示した上で、来年度も今年度と同程度の採用数を維持する意向を示した。

■小規模多機能、第3四半期に初の黒字化
 また同社は、小規模多機能型居宅介護の損益について、営業強化などにより第3四半期(09年10-12月期)の売上総利益が400万円の黒字になったと発表した。森専務によると、07年に旧コムスンから事業を承継して以降、四半期ベースで初の黒字だという。


【関連記事】
稼働率向上で営業利益52%増―セントケアHD4−9月期
全般的に業績改善、2ケタ増収企業も−介護上場の4−9月期決算
介護大手、多くが増収に―第1四半期決算
介護サービス上場企業、採用拡大進む
ヘルパー中心に今年度3千人採用へ−セントケアHD

<介助犬>役割や現状訴えるパネル展始まる 東京・千代田区(毎日新聞)
税制改革議論の3月開始には慎重 官房長官「タイミングは微妙」(産経新聞)
<将棋>久保が3勝目 74手で羽生降す 王将戦第4局(毎日新聞)
“筑波大教授”役も登場… 3千万円詐取容疑で自営業の男ら再逮捕(産経新聞)
鉄道ファンが列車止める JR関西本線(産経新聞)

小学館社長かたり女子大生だます=容疑で41歳男逮捕−警視庁(時事通信)

 大手出版社「小学館」(東京都千代田区)社長をかたってモデルにスカウトすると偽り、女子大生から約20万円をだまし取ったとして、警視庁高輪署は19日までに、詐欺容疑で、住所不定、無職中田佳明容疑者(41)を逮捕した。
 同署によると、容疑を認め、「生活費のためにやった」と供述。昨年12月以降、20歳前後の女性4、5人から計数百万円をだまし取った疑いがあるとみて調べている。
 逮捕容疑は先月中旬、渋谷区神宮前の路上で、同社社長と偽って世田谷区の女子大生(19)に「モデルになる気はないか」と声を掛け、「きょうは僕の誕生パーティーがある。君も参加しないか。会場でプレゼントをくれ」と言い、現金約20万円と高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の財布(販売価格約10万円)を詐取した疑い。 

【関連ニュース】
最新サイバー攻撃、世界2800カ所に=東欧犯罪集団が中国経由で?
振り込めグループ6人逮捕=46都道府県、400人被害か
「パチンコ必勝法教える」と詐欺容疑=全国で被害5000万円か
元秘書逮捕「大変遺憾」=みんな・山内氏
山内衆院議員の元秘書逮捕=支援者から3000万円詐取容疑

安防懇が初会合 どこまで踏み込めるか 課題は山積(産経新聞)
J&J元代表を脱税で在宅起訴(産経新聞)
時代劇ロケ地「流れ橋」、流れないよう新工法(読売新聞)
山下が勝ち1勝3敗=囲碁棋聖戦(時事通信)
<被爆桜>平和への「遺志」咲かせたい…横浜の小学校に植樹(毎日新聞)

「派遣村」元村長の湯浅氏、内閣参与辞任申し入れ(産経新聞)

 「年越し派遣村」元村長で内閣府参与の湯浅誠氏が政府側に辞任を申し入れていることが19日、分かった。菅直人副総理・財務相が同日午前の記者会見で明らかにした。

 年末年始に住居がない失業者への宿泊場所提供などに取り組んできた湯浅氏は昨年10月、菅氏の要請で参与に就任。17日に首相官邸で鳩山由紀夫首相に辞任を申し入れた。ハローワークで生活保護相談も受けられる「ワンストップサービス」の導入などで一定の区切りが付いたと判断したとみられる。

 ただ、菅氏は「もともと昨年末までという話だったが、私も首相も継続してほしいと言っている。貧困問題は状況が改善されておらず、同じ立場で協力してほしい」と述べ、慰留を続ける考えを示した。

【関連記事】
“ごね得”許した「派遣村の品格」 費用は6千万円大幅超の見込み
失業者の相談 ワンストップ・サービスの前途は多難
年越しの公設派遣村に700人超 「食事が豪華すぎて、今後との落差が怖い」
湯浅氏は内閣府参与に 菅戦略相が発表戦略相
石原知事、派遣村「かなり勝手な人がいる」

薬害防止の第三者委員会設置へ=作業部会が合意−厚労省(時事通信)
<名古屋市営地下鉄>線路に女性、はねられて死亡…伏見駅(毎日新聞)
<雑記帳>新作パズル テーマは萌えキャラ(毎日新聞)
陸自PKO2次要員の壮行式=350人、今月下旬ハイチへ−北海道(時事通信)
<自民党>野田聖子議員、総裁選出馬に意欲(毎日新聞)

地元産和牛の脂を活用したせっけん 佐賀市の精肉店(産経新聞)

 佐賀市の精肉店が地元産和牛の脂を活用したせっけんを考案した。商品名は「さらり」。肌荒れに効果てきめんだという。1個80グラムで2100円。

 脂は成牛1頭から約15キロしかとれない部位。乾燥肌に悩んでいた店主の福岡勤さん(56)が肉を触っている手の皮膚は荒れないことにヒントを得た。

 水を加えずに圧縮して形を整えているため、溶けにくく、1個で約1カ月間使用できる。福岡さんは「高級和牛があなたのお肌を包みます」とアピール。

【関連:「肉」の話題】
増殖中…リアル肉食女子「ホルモンヌ」
NYサーロインステーキ シンプルかつ豪快に食べる!
ハンバーグ専門店拡大 節約志向を背景に
ひめわた、小髭も…日本の食文化クジラ肉を販売 阪神百
「友愛の味」コッテリ 室蘭焼き鳥、政権交代で脚光 

<漫画ミュージアム>北九州で開館へ 売上高30億円見込む(毎日新聞)
救急・産科などに手厚く、診療報酬改定を答申(読売新聞)
「17年半はつらく苦しい毎日」菅家さんが陳述(産経新聞)
「子ども手当で借金残したくない」=予算の無駄削減で財源捻出−鳩山首相(時事通信)
<党首討論>「与野党機関設置に賛成」政治とカネ巡り首相(毎日新聞)

「ダイナマイト」張り紙リュック、中身は衣類 京大病院(産経新聞)

 京都大学付属病院(京都市左京区)の外来診療棟1階の男子トイレで「ダイナマイト5本」などと張り紙がされたリュックサックが見つかった事件で、京都府警が確認したところ、リュックの中には女性用の下着や衣類などが入っていたことが12日、府警への取材でわかった。府警は悪質ないたずらとみて、威力業務妨害容疑で捜査している。

 府警などによると、万一の場合に備え、周囲の建物はシャッターが下ろされ、患者ら約500人が避難。付近の道路も約3時間にわたり通行止めになるなど、一時騒然となった。

 診察に来ていた京都市伏見区の無職、田中一紀さん(50)は「血液検査も診察もすべてストップといわれた。人騒がせな人がいるもので、早く解決してほしい」と話していた。

【関連記事】
愉快犯か報復か 被害拡大…食料品への縫い針混入
9少年「パト追われるスリル満喫」 いたづら110番50回
旭川冬まつり、雪だるま49個壊される
日航の安値攻勢にクギ 文書で国交省指導
道路にロープ張る… 高校生ら2人を殺人未遂で逮捕 茨城

石川議員、午後に離党届(時事通信)
宮崎・都城で住宅火災、2人死亡(読売新聞)
<通天閣>2・10(ニット)の日に手作りマフラーの贈り物(毎日新聞)
「兄が無心とは聞いてない」 鳩山邦夫氏(産経新聞)
自民、参院選公約づくり大幅前倒し(読売新聞)

みんなの党、じわり存在感…民主・自民も警戒(読売新聞)

 昨年8月の衆院選直前に発足したみんなの党(渡辺喜美代表)が存在感を徐々に増している。

 「政治とカネ」の問題などでつまずいた民主党や、その民主党を攻めきれない自民党に飽き足らない有権者の受け皿になるとの見方があり、今夏の参院選に向けた候補者擁立作業も急ピッチで、他党は警戒を強めている。

 読売新聞が5〜6日に行った世論調査では、みんなの党の政党支持率は1%、参院比例選投票先では共産、社民と並ぶ2%だった。毎日新聞の世論調査では政党支持率が公明党(5%)を上回る6%で、民主、自民両党に次いだ。単純比較はできないが、短波放送「ラジオNIKKEI」による個人投資家対象のインターネット調査で政党支持率が50%で1位となるなど、支持層が広がりつつあることをうかがわせる数字もある。

 先の衆院比例選では社民党に肉薄する計約300万票を獲得、5議席を確保。その後、参院で無所属だった川田龍平氏が入党し、自民党を離党した前衆院議員の小野次郎氏が今夏の参院比例選候補に名乗りを上げるなど、党勢拡大の動きは活発だ。江田幹事長は9日の記者会見で、「民主党が自民党旧経世会(旧竹下派)のDNAに変節したようだ」と「政治とカネ」の問題を批判。その後、「民主党が期待を裏切り続けているため、みんなの党への期待感が膨らんでいる」と手応えを語った。経済団体などから意見交換を求められることも増えているという。

 政界再編論者の渡辺代表は参院選に向け「2ケタの当選者を出せば、その後の政界再編で中核的役割を果たせる」と計算する。現時点では選挙区1人、比例選3人の4人の公認を決定しており、今後、選挙区では改選定数が3以上の東京、神奈川、大阪などでの擁立を目指し、福岡、栃木などでの戦いも視野に入れる。他党も「行政改革や公務員制度改革への国民の関心は高い」(自民党幹部)と、警戒を強めている。

ブルネイの王、クリントン…200億集金「サンラ・ワールド」の壮大な釣り針(産経新聞)
源純夏氏が自民公募に応募…参院選徳島選挙区(スポーツ報知)
18歳少年を発見、逮捕=連れ去られた少女保護−監禁などの容疑、石巻3人殺傷(時事通信)
北沢防衛相「きちんと本人が身の処し方を定めた」 石川被告の民主党離党で(産経新聞)
<将棋>17歳・里見が初の女流名人獲得 清水に3連勝(毎日新聞)
前の10件 | -
-|2010年02月 |2010年03月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。